講師のご紹介:田中克成先生

  • HOME »
  • 講師のご紹介:田中克成先生

講師紹介

田中克成(たなか かつなり)先生

経歴の紹介

立志経営塾 -JAPANPRIDE160- 主宰 兼 事務総長

株式会社カンパニー・フィロソフィー社 代表取締役

ギフトコミュニケーションズ株式会社 取締役

一般社団法人ギフトジャパン 理事

クラウドリンク株式会社 社外執行役員

4000人の著者プロフィールを研究し日本初のプロフィールライターとして独立。2010年、2000人講演を企画総指揮し一躍脚光を浴びる。その後、出版プロデューサーとしても活躍し26名の新人著者を次々と世に輩出している。

2013年、巡り会った原稿を世に出すために出版社を創業。現職の副総理大臣、アキノ三世大統領らからの祝電も寄せられた設立パーティーには200名を超える経営者が参列。同年10月、重量100kgにものぼるリヤカーを曳き、徒歩による日本一周行商の旅に出発。

全国行脚の期間2年9ヶ月、公園や河川敷、道の駅などで野宿を繰り返しながら6,248kmを踏破。手売販売13,447冊、講演動員実績は1万人超。また、自殺願望を持つ180名以上の命を繋ぎ留め、2016年5月末、47都道府県を制覇し東京に帰還。ゴールイベントには全国各地から850人が集結し感動のフィナーレを迎えた。

一方、道中、「与えて与えてみんなで勝つ」をコンセプトにした能力開発トランプゲーム『GIFT』を考案。子供から大人まで幅広く人気を博し、スイスやオランダ、オーストラリア、米シドニーなど瞬く間に世界中にファンを獲得。現在、志に賛同した70名以上のファシリテーターを全国に有する。

また、500人の成功者に半生をインタビューし、「なぜ試練は繰り返されるのか?」をテーマに法則性を見出し体系化した『成功のバイオリズム[超進化論]〜あきらめなければ人生は必ず好転する〜』(きずな出版)は、発売5日で1万部を突破するムーブメントを全国に巻き起こした。全国行脚終了後も、全国各地で「あきらめない心」を伝える講演活動に飛び回っている。

2017年、(株)カンパニー・フィロソフィー社に社名変更し、「理念を物語る出版社」として活動を再開。現在は、経営の神様松下幸之助氏に寵愛を受け『課長島耕作』のモデルにもなった中博氏が、松下幸之助氏、佐治敬三氏、森泰吉郎氏をはじめとする往年の名経営者から直接学び45年間にわたって体系化してきた「経営の神髄」を、若い世代の経営者に継承するプロジェクトとして「立志経営塾JAPANPRIDE160」を発起、プロデューサー兼事務総長として全国経営者への立志経営の啓蒙に従事している。1977年長崎生まれ。大東文化大学文学部卒。

PAGETOP
Copyright © Tokyo Shakaijin Academy All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.